旧ブログの最後で紹介したものの水洗い後♪と柄違いバージョン
防染(ぼうせん)→染まるのを防ぐという染色技法、型を使った白色防染&色差しです。

この型シンプルなので、シンプルじゃないか??でも分かりやすいかな〜?
と思ったので、ご紹介します。笑

布に防染糊(ぼうせんのり)で柄をのせ、とろみをつけた染料で色差していきます。すると糊の部分だけが染まらずに白く残ります。この画像だと、白い部分が防染糊・カラーの部分が色差しした部分ということです☆

IMG_0062
IMG_0060


とろみをつけた染料で色を塗っていく。と書きましたが、とろみが無く水で溶いただけだと防染枠を越えてにじみ出てしまう場合があります。なので、色差しの際は必ず、使う染料に適した糊を混ぜて染液を作っています。

逆に細かい柄ではなく、にじみをうまく使った表現がしたい〜。なんて場合はとろみが無い方がたくさんにじむのかもしれませんね。

IMG_0126

これからこの万華花と魚の月はクッションになる予定です。
わっしょーい!!


まい